SPD医療材料等物流・購買支援Supply Processing & Distribution

SPD医療材料等に関する総合コンサルティングを行います

徹底した現場主義を掲げ、院内に常勤社員(エキスパート)を配置し、専用システムによる購買一元管理により、様々な業務改善を行います。
特に医療材料コスト、管理コストの削減に取り組み、病院経営の健全化を支援します。

業務改善

手術室・カテ室では、材料取り揃え業務を行い看護師等の負担を軽減します。

コスト改善

一般材料のみならず手術室・カテ室の材料コスト削減も提案します。

SPD活用情報の提供(収益改善、経営改善)

手術室・カテ室などの施術において術式毎消費コスト、償還情報を提供し、経営に役立てて頂いております。

お電話でのお問い合わせはこちらから

AM10:00 ~ PM17:00

SPDシステム運用フロー

病院内で、医療材料に関する発注・仕入・在庫・消費管理を部署別に行います。(患者別に管理しDPCの原価計算にも対応可能です)

バラ単位での払い出し、同種同効品への切り替えなどにより、医療材料のムダな購入を見直し、経営効率化に貢献します。

業務改善

  • 1. 医療材料の補充・在庫管理
  • 病棟・外来等における医療材料補充をバラ単位払出しにより最小限に抑え、デッドストックを抑制します。

  • 2. 臨床の物流管理業務の負担削除
  • 手術の術式セット化、ピッキング業務を代行します。
  • 手術・カテーテル関連の患者別消費管理を行います。
  • 立会規制への対応を支援します。
  • 有効期限の徹底管理を行います。

  • 3. 事務業務のサポート
  • 材料採用や経済性などの助言をします。
  • 現場からの様々な発注依頼に対し即時対応するとともに、院内材料採用ルールの整備を進めます。
  • 納品および請求書の突合わせ作業による正確な支払を行います。
  • 勘定科目別支払金額の仕分けなど会計業務をサポートします。

コスト改善

  • 1. 価格交渉
  • ベンチマーク比較による価格の分析を行います。
  • 専門エキスパートにより臨床スタッフをサポートしつつ価格交渉を行います。

  • 2. コスト削減提案
  • 現場へのヒアリングを踏まえた同種、同効品の提案を行います。
  • 医療材料の切換時の混乱への対応や、切替後のアフターフォローまで実施します。

SPD活用情報の提供

  • 1. 収益改善
  • 医事課との連携による医事請求漏れの削減を推進します。
  • 消費データを基にした収入実態を把握します。
    特に機器・材料採用による収入が適正に得られているか、導入後の調査・分析を行い、必要に応じ改善を行います。

  • 2. 経営改善
  • 電子カルテとの連携により患者別・術式別収支を把握し経営指標作成が可能です。
  • DPCなど各種原価計算(患者別、術式別、診療科別、ドクター別)の環境構築が可能です。
  • 算出された術式別コストを他施設事例と比較し、経営分析につなげます。

お電話でのお問い合わせはこちらから

AM10:00 ~ PM17:00

PAGE TOP