医療機器等の更新・新規購入Updates and the purchase of new

医療機関の医療機器等購入に際し、最適な機器・設備を 適切な価格で購入できるよう、種々コンサルティングをお手伝いします。

医療機関の現有機器の稼動状況調査等の分析を行った上で、各診療部門の専門性を持つスタッフが、過去に蓄積してきた機器調達ノウハウや価格ベンチマーク等を駆使して効率的な機器選定と適切な購入価格等につきアドバイスします。

お電話でのお問い合わせはこちらから

AM10:00 ~ PM17:00

業務フロー

STAGE1 (調査分析)

医療機器・備品の購入予定品目、価格の調査分析、現有医療機器の稼動状況等分析(稼動等調査分析)

STAGE2 (比較・検証)

1STAGEの調査分析結果を踏まえ、患者様のニーズ、収益性、機種グレード、付属品項目、機器コストおよびメンテナンス費用等について多面的に購入の必要性を検証し、機器購入から次回更新時までに発生するコストが最少になるよう、最適な機器の仕様をアドバイスします。

STAGE3 (実行)

STAGE1、STAGE2を基に、適正コストでの医療機器・備品の調達を支援します。

業務イメージ

医療機器導入収支シュミレーション イメージ

  • 現状調査(患者数・検査数・検査待ち日数他)、今後の運用構想に基づく収支シミュレーションにより最適な導入機器の仕様等を導き出します。
  • 東邦グループの購買力を活かした適正価格による機器導入提案を行うことにより、医療機関の最適な運用計画の策定とその実現を総合的に支援します。
(比較・検証用資料 イメージ)

お電話でのお問い合わせはこちらから

AM10:00 ~ PM17:00

PAGE TOP