1. HOME
  2. 事業案内
  3. 病院様向けシステム
  4. Pro_GRESS Logistics
  5. 在庫の一元管理

病院様向けシステム

Software Development

Pro_GRESS Logistics

在庫の一元管理

入庫から消費されるまでの在庫情報を一元管理し、個々の状況を把握するトレーサビリティを実現します。
蓄積された情報を基に在庫を管理することで、余剰在庫など無駄なコストを削減します。

厳密に管理された在庫を視覚的に把握

消費状況と発注点

月別に整理した定数と臨時の消費実績を積算した棒グラフと仕入れ実績の折れ線グラフ、全体的な消費を円グラフで表示します。
自動発注を設定する目安を、実績データを用いた動向を判断して決定できるので、在庫の適正化をより厳密に行うことが可能です。

在庫配置と物品状況

各部署に配置された物品を定数・臨時などの区分別に確認できます。
また物品毎にラベルを出力した日にちを一覧表示しています。発行日順に表示し、極端に発行日の古いラベルは滞留在庫として簡易的に確認することができます。
滞留在庫は配置部署の情報に基づき、消費の多い部署へ在庫移動を検討する材料にも利用できます。

見る物品マスタから使う物品マスタへ

これらは物品マスタ上に表示されています。常に消費動向と仕入れのバランスを把握することで、在庫を常に意識した運用をサポート致します。