1. HOME
  2. 事業案内
  3. SPD業務
  4. 重点管理業務
  5. 重点管理業務とは

SPD業務

Supply Processing & Distribution

重点管理業務

重点管理業務とは

病院様が購入した医療材料費の70~80%を占める手術室とカテーテル室を重点部署と位置づけ、
当社の経験豊富な専任スタッフを配置いたします。

手術室スタッフの業務効率化、在庫の最適化をサポート。

  • 手術の術式セット化、ピッキング業務を代行。
  • 手術・カテーテル関連の患者別で消費管理。
  • 立ち合い規制への対応を支援。
  • 有効期限を徹底管理。

予定手術
患者ごとに手術準備リストを作成し、ピッキング業務を実施します。
手術室の在庫管理を行い、手術室スタッフの大幅な業務軽減に寄与します。

緊急手術
予め準備しておく術式を設定し、緊急手術用セットとして保管します。

経営管理に必要な医療材料の消費情報は、患者別、術式別、診療科別、ドクター別での把握が可能です。
手術室スタッフの労働軽減、在庫の削減、医療材料コストの見直しに提案をいたします。